項 目  内  容   
 患者会・自治体  中津川市腎友会  (中津川市)
 会 長  加藤 健児
 患者数  154名 (30年6月現在)
 年間の主な行事  1 街頭キャンペーン  H20.9.7(日) 9時ー15時
        中津川市福祉祭りの会場で実施する、
        透析のデモ機の展示、透析のDVDの放映、他
 2 ハザードマップの作成
        会員にマップの掲載についてアンケートを実施
        掲載者名簿、マップの作成
        今後は中津川消防署と話し合い、消防のパソコンに入力をし         て頂く。
 3 災害時に透析患者と分かるネームプレートの作成
        首から紐で下げる方式
 4 設立10周年記念総会の実施 (H20.6.29(日)10:30−15:00)
        場所  スポーツプラザ中津川大ホール
        来賓  大山中津川市長、加藤市議会議長、
            衆議院議員古屋先生、参議院議員山下八州夫                 県議会議員平岩先生、NPO岐腎協小林会長
            記念講演 NPO岐腎協大橋副会長
              『透析生活30年を超えて思うこと』 
 会の方針・紹介   地域腎友会の存在を認識していただく為に、中津川市主催の「健康福祉  まつり」に積極的に参加して、NPO岐腎協の傘下団体として、社会のた  め に慢性腎臓病の対策の一翼を担えればと頑張ります。
  透析の機械をメーカーの協力をいただき、一般の方に大変な事を知って  頂 き、特に透析予備軍と言われる人に、少しでも透析を導入しなくても良  い,又少しでも遅らせることが出来ればと啓蒙活動を行います。
  それが我々の透析環境を守ることにつながります。

直線上に配置

岐腎協 〒500−8385 岐阜市下奈良2丁目2−1
岐阜県福祉・農業会館 3階 315号室
 Tel : 058-214−2497 FAX :058-214−2498
フリー 0120−532−940
Copyright (C) 2009 Gijin_kyo All Rights Reserved.